電気の不払い運動も始まっています。


私たちがどうやって 今の体制と向き合っていくか
そして 変更してほしいことを 私たちの声を伝えていくか

何事も 実行していかないことには始まりません。

値上げの際には
電気の不払い運動を始めよう!と声をかけておられる方もいます。

==================

口座自動引き落としから振込みに切り替える
領収書に記載のTEL番号に電話し振り替え用紙を
送付してもらう。
そして、原発相当分の金額や値上げ相当分
あるいは、原発事故対応金額分(例えば15%程度)を減額し
振り替え用紙の金額を減額訂正し『郵便局』から支払う。

郵便局からの支払い方法
1)ATMからの支払い
  ATMで料金を訂正(減額)してから支払う。
  上部の余白に小さく減額の理由を記入。
  (ATMの機会が拒否する可能性もある為、鉛筆で書く)
2)窓口から支払う
  この場合は減額した訂正金額に印鑑を押す事
  備考欄には減額した理由などを記入
  

東電の場合、現在の料金は原発の電力量構成比を22%、
値上げ料金は原発の構成比は7%を前提。
原発に反対するなら、原発構成比分の減額も
料金値上げ反対なら値上げ分の減額
など 工夫次第とのこと。

人生二毛作の田舎暮らしの ゆうゆうさんが 推奨されています。
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2012-06-17
==========================

私たちの考え方次第。どういう行動に出るかは私たち次第ですが
 イザ!というときはこのような
 民衆の声をあげる方法もあることは知っておいても良いかと思います。

free-e

free-e について

人間には環境に本当の意味で無害なエネルギーを使用できる叡智があると信じています。現在の地球上にある安全でユニークなエネルギーの情報などをメールマガジンでご紹介しています。
カテゴリー: 安全なエネルギー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。