日別アーカイブ: 2012/10/09

「なのはな生協」損害賠償を東電から勝ち取るも否定される

東電と損害賠償交渉を始めている生協もいくつかあります
千葉県の「なのはな生協」は、「検査費用等」として約514万円、3月に「逸失利益の一部」として
約538万円の損害賠償を東電から勝ち取りました。

ところが、6月、東電福島原子力補償相談室は、突然「賠償しない」との通告をなのはな生協に送りつけてきました。
東電側は、その理由を次のように述べています。

・買い控えは一部の消費者の過剰反応である
・仕入れ先を変えれば済む
・勝手に放射能測定している。本来放射能測定の必要なし

なのはな生協は、7月ついに東電に対して損害賠償の支払いを求める訴訟を千葉地裁に起こすことを発表しました(実際の提訴は年秋ごろ世予定)。私たちの食を守る上で極めて重要な裁判となります。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントする