諦めずに何度でも原発にNOを!(masa)


~諦めずに何度でも原発にNOを~
原発依存から脱却~愛のある生き方へ 投稿masa

この頃は、原発事故や放射能の事への関心が薄れつつあるように感じます。
多分多くの人は、もう見たくない事なのかもしれません。
いつまでたっても解決のメドも立てられず、変わらない現状に、失望や諦めで一杯なのかもしれません。
しかしながら、この問題だけは、絶対に無関心になってはいけないし、忘れてもいけません。
一部の人は、自分はもう若くもないし、老い先短いから、(見なくても)どうでもイイヤという人もいるみたいですが、そういう訳にはいきません。

何故なら、原発事故や放射能の問題は、遠くの県だけの問題ではなく、私の問題でもあり、あなたの問題でもあるからです。
今、放射能は、大地から動植物、人間にまで多くの影響を与えています。

私達が仮にガンで死んで良くても、放射能は放たれたままです。すぐには無くならず、他の動物たちや環境を壊し続けてしまうのです。

今、私達が暮らしているこ私の(あなたの)この地球。
私の(あなたの)この大地、
私と(あなたと)一緒に共存している生き物、
そして人間。
将来産まれてくるであろう私の(あなたの)子供。
孫や子孫達。

すべてに関係していて、 私の(あなたの)問題であり、私の(あなたの)地球の事なのです。
これを忘れずにいたいと思います。
この美しい地球は、愛すべき私の(あなたの)地球であるという事を。

masa

死んでしまえばお終いではなく、その先、この地球、全ての生き物の営みは続いていくのです。私達のちょっとの便利さだけのためだけに壊してしまっても良いのでしょうか。

これからも変わらず、美しく豊かな星であり続けるのには、今私達に掛かってます。
諦めずに何度でも原発にNOを言っていきましょう。

確かに、原発に頼るのを止める事で、多少不便になる事があるかもしれません。
でも必ず代わりに得られるモノがあります。
便利イコール幸せとは限りません(皆気付き始めています)
実はローカルなシステムには、豊かさや幸せの種が一杯あるのです。
そしてなにより、地球(環境、他者)への愛があります。

皆さん、愛ある生き方を一緒に選んでいきましょう!(masa)

free-e

free-e について

人間には環境に本当の意味で無害なエネルギーを使用できる叡智があると信じています。現在の地球上にある安全でユニークなエネルギーの情報などをメールマガジンでご紹介しています。
カテゴリー: メンバーの投稿 パーマリンク

1 Response to 諦めずに何度でも原発にNOを!(masa)

  1. admin admin のコメント:

    masaさん 熱い環境への思いの投稿をありがとうございます。

    私たちが原発の存在をあきらめてしまい,ガンで死んでもよいと考えるのは自由ですが 原発をそのままにすると地球への子孫への害はプルトニウム24000年劣化ウラン44億年。放置すること,自分だけの被害ではすまされない被害になるのです。本当に忘れないで意思表示することが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。