保護中: 麻炭(コンポスト)トイレ(緊急時用)作り方


災害などでインフラが止まってしまった時に 使えないと困るのがトイレですね。熊本でも困った方がおられたと思います。簡単なトイレの作り方を学んでみましょう 最近のトイレは電気組み込み式のものもあり、便利そうに見えても、かえって緊急時に使えないこともあります。 以前3.11の福島の震災後、市役所や体育館で トイレが溢れ、ビニール袋に排泄し 口を縛って積み上げ、衛生面と汚物臭で困っているとレポートするのがTvで報道されていました。 人間はいつから 知恵の無い生き物になってまったのでしょう? 排泄物はもともと自然界のものです。 自然界のもの故にちょこっと工夫することで 匂いの少ない 緊急トイレを作ることが可能です。 続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

free-e

free-e について

人間には環境に本当の意味で無害なエネルギーを使用できる叡智があると信じています。現在の地球上にある安全でユニークなエネルギーの情報などをメールマガジンでご紹介しています。
カテゴリー: 北欧・ドイツ・環境 パーマリンク

この投稿はパスワードで保護されています。コメントを表示するにはパスワードを入力してください。