固定種在来種の種を植えてみよう!


さわやかな春の風が吹く5月1日に、種を植えました。
もちろん、安全なエネルギーを考える会で紹介している、野口さんの固定種 在来種の種です。

まずは、小さな種を育てるポット直径が5㎝から⒑㎝ぐらいを選び、種を植え毎日水やりです。
背丈が15㎝から30㎝ぐらいにそだったら、野菜の好む場所に植えてあげます。

例えば、あしたば・は少し日陰の場所でもOK。
ニンジン・なすびは、日当たりの良い場所にというふうに、30日~40日ぐらいで植え替えです。

小さな芥子粒のような種が、大地のエネルギー・水分・太陽の熱を吸収して、
すくすく育ちます。かんばれ野菜たち!

T
============
2016530tane

 まずできることから実行する 習慣をつけていことを 安全なエネルギーを考える会では推奨しています。
土からパーフェクトにする必要はありません。日本にある在来種を尊び育ててみるということは 一つの行動であり、腰を重くせずに、実行していくことで 力がついてきます。
例えば サツマイモ 育てられますか? 災害があったら すぐ耕せるスキルはありますか? 完璧を目指すのでなく
お茶を入れたり 歯をみがくように 種も植えてみることです。種を植えてみない 理由をつくらないこと。固定種 在来種の種を買ってみることなど。
まずは できないところからでも 手さぐりで 実行! 行動! アクションが力になります。

============
野口さん 映像

野口さん種のお話

種を買うなら

在来種や固定種~種のお話

free-e

free-e について

人間には環境に本当の意味で無害なエネルギーを使用できる叡智があると信じています。現在の地球上にある安全でユニークなエネルギーの情報などをメールマガジンでご紹介しています。
カテゴリー: 思うこと・感じたこと パーマリンク

1 Response to 固定種在来種の種を植えてみよう!

  1. ピンバック: 応援していますよ、在来種・固定種たち | AquaEarth.Org Think Secure Energy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。