防災訓練に参加してみよう!


~防災訓練に参加☆ レポート~

いつか起こる、いつ起こってもおかしくないと言われている地震。

備えあれば患いなしで いろいろ体験をしてきました。

○地震の体験(震度7弱)

○放水訓練

○煙ハウスの中での移動訓練

○はしご車の説明と乗車(地上29m約30階のビルの高さです) 8

○食事炊き出し訓練 の体験(八王子市の柚木町にて)です。

 

地震の体験で乗った車です。

jishintaiken

 

 

 

 

 

この車では「震度7弱まで」体験が可能です。

 

jishinillust地震体験では、震度7弱。凄いエネルギーです。こんなに揺れるのですね。

とてもじゃないけど、まともに立っていられなかったです。これでは、古い建物が壊れる訳が分かりました。古い家屋にお住まいの人は、耐震対策を考えた方が良いと思います。

 

housuiこちらは

放水訓練の様子です。

 

 

 

hashigoこちらはハシゴ車です。地上29m 約30階のビルの高さになります。

 

 

takidasi

 

 

こちらは 美味しく有り難い炊き出し訓練の様子。(おいしいカレーをいただきました。)

実際の災害時のことを考えると、この炊き出しがあることがどれほど有り難いか。

その思いを、痛感させられました。災害後二日ぶり、いえ三日ぶりにやっとまともな食料にありつける状況を思うと感謝感謝です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~v~~~~

日々私たちは、何に気を取られ、日常の自分のエネルギーを何に費やしているのでしょうか。

今回、地元の災害訓練に参加してみて思ったことは、「人の繋がりの大切さ」です。

訓練もこうやって 市民に提供してくれる行政(人々)がいてこそ 参加できるし 体験させてもらえ、考える機会をいただいています。

人が災害に備えることを一緒に考える人と人の心をつなぎます。

311の震災の後、差別のない人の繋がりが一番大切と理解した人が多くいたとお聞きしています。

人との繋がりを大切にして、事前予防 対策、対応すれば、いつ何時災害がきても慌てず、笑顔を忘れず助け合う 人々の思いやりという無償のエネルギー(フリエネ)にあふれると思いませんか?

Tsukiji

free-e

free-e について

人間には環境に本当の意味で無害なエネルギーを使用できる叡智があると信じています。現在の地球上にある安全でユニークなエネルギーの情報などをメールマガジンでご紹介しています。
カテゴリー: フリーエネルギー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。