日別アーカイブ: 2017/01/12

北陸汚染問題

北陸&西日本の 日本海側には「原発銀座」があります。


関西電力(株) 高浜発電所
関西電力(株) 大飯発電所
関西電力(株) 美浜発電所
高速増殖炉 もんじゅ
日本原子力発電(株) 敦賀発電所 これだけで5つ

北陸電力(株) 志賀原子力発電所を入れると6つ。

地震津波など発生し、崩壊したら、地球半分汚染される規模の原発の数です。

さらに 石川県輪島市門前町 の大釜地区に産業廃棄物の最終処分場を作る計画が進んでいます。

輪島といえば 漆器輪島塗の産地です。そして美味しい海産物でも有名な輪島市。、新潟県佐渡市の「トキと共生する佐渡の里山」同時に、能登の里山里海は、日本で初めて「世界農業遺産に認定」されました。「白米千枚田」をはじめとした棚田や谷地田、茅葺きや白壁・黒瓦の家並み、日本海の強い潮風から家屋を守る間垣(まがき)など。大変美しい地域です。

 

そんな輪島市に石川 富山 福井 3県分の産業廃棄物処理場を作る計画が着々と進んでいます。もともと北陸日本海側に原発銀座もある上に、産業廃棄物処理場が建設されたら、海洋も空気も汚れます。朝市の美味しいお魚、干物、貝類など これ以上の汚染を防ぎたいですね。

空気の汚染も 観光業に影響するのではないでしょうか?日本で初めて「世界農業遺産に認定」された のに自然が汚れる方向で本当に良いのでしょうか?

こういった問題は 住民がしっかりと 自分たちの意思を行政に伝えていく必要があります。国民が住民が発言しなければ、変化していきません。

日本人は あまり発言する習慣がないようですが、長いものに巻かれたまま他人事にして、自分の希望を伝えずに、声をあげないで静かにしていたら、自分たちの住む地球環境を守ることはできません。

産業廃棄物の問題に対しての住民投票の日程が2017年2月19日と決まったようです。
他県の住民は 住民投票にいけませんので 地元住民の皆さんが できるだけ 投票に行ってくださるよう、問題意識をもたれることをお勧めします。

決まってしまってから建設を止めることは難しいのです。チャンスを逃さず、ドイツや北欧の方々のように 要らないものは 要らないと しっかりと 声を上げていきましょう。

カテゴリー: 北欧・ドイツ・環境 | コメントする