月別アーカイブ: 1月 2019

寄付及び活動 記録2019

2019年1月 バングラディシュ 2017年にミャンマー・ラカイン州で発生した暴力行為を逃れ、隣国バングラデシュに避難した人数は70万人以上でいまだ未解決です。

ハイチ国へ / ホームレスの方へ(日本)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

2019年の災害動向

 2018年を振り返ると沢山の災害がありました。西日本豪雨、 6月18日の大阪府北部大震災では電柱が800本以上折れ、友人のご両親が入院したのを鮮明に覚えています。
揺れの大きかった大阪市を中心に家屋の被害が相次いだほか、大阪府を中心とした関西地方の多くの交通機関がマヒして、多くの帰宅困難者が出ました。 関東のみなさんには情報が届いていなかったようですが小学校が1か月以上閉鎖になったり、水配給の車が来ていました(大阪)

夏の猛暑もすごかったですね。そして土砂災害では200人以上の被害者が出ました。
9月6日の北海道胆振地方中東部を震源とした、マグニチュード6.7の地震が発生したことも、ついこの間のことです。水害では関空閉鎖や広島では水害による土砂で生き埋めの方、使えなくなる駅などが出ました。

2019年の災害動向

2019年 現在1月は静かに終わろうとしていますが、1年間何もない、ということはまずありえないでしょう。このエネルギーの会の記事を読んでいるみなさんには、昨年の国内の動向を「対岸の火事」にしない。つまり自然災害が自分の町に起こりえる。のです。人ごとにしない心構えでいましょう。とお伝えしておきます。

小氷河期にすでに私たちの地球は突入しています。地面の割れから 地震、ヒョウがふることや、隕石の衝突さえも「想定内」です。

~いつも心構えを持ち、何かあった時に備えて「心」の準備をしておく~

現在2019年の1月は静かに終わろうとしていますが、2019年の1年間に災害が何もない、ということはまずありえないでしょう。

心の備えと人とのつながりを大切にしましょう。災害に役立つグッズなどもこの先、ご紹介していきますが、災害時にもっとも役立つのは 人と人との助け合いです。

カテゴリー: エネルギー | コメントする

保護中: 光のエネルギーで野菜に栄養を与える

(写真:波長660㎜の光線を与えた後)

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 北欧・ドイツ・環境 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

ベランダで固定種お野菜育て中☆ 2

みなさんこんにちは。ベランダの固定種の種から育てたパクチーとルッコラの葉っぱがだいぶ大きくなってきましたので、また写真に撮ってお送りします。 そろそろ有り難く頂いても良い大きさでしょうか。


コメント:大きくなって食べごろですね☆ プレゼントの固定種の種を実際に植えてみて下さりありがとうございます。固定種が良いとわかっていても、本を読んで終わりにするのではなく、自分で実際に育ててみる、実行してみることは本当に大切です。

カテゴリー: メンバーの投稿 | コメントする