保護中: TPP11 日本のフルーツが見当たらない


米国を除く11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)の成果で輸入のフルーツの関税が撤廃され、日本のスーパーマーケットに ニュージーランドのリンゴや、キウイ、他、ブドウなどが軒並みならぶようになりました。

最近のスーパーの商品かご  日本のリンゴを見かけなくなった

 この現象は、 11カ国の経済をまとめる動きです。域内人口約5億人、国内総生産(GDP)約10兆ドルの巨大経済圏を誕生させ、いろいろな意味で、経済をまとめていくプロジェクトです。

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

free-e

free-e について

人間には環境に本当の意味で無害なエネルギーを使用できる叡智があると信じています。現在の地球上にある安全でユニークなエネルギーの情報などをメールマガジンでご紹介しています。
カテゴリー: 北欧・ドイツ・環境 パーマリンク

この投稿はパスワードで保護されています。コメントを表示するにはパスワードを入力してください。