泉州絹皮水茄子♪おナスの花が咲きました♪


以前に写真を送った泉州絹皮水茄子が開き、薄紫色の可愛い花が咲きました。また、もう一つ蕾がつきました。
2019年9月2日

たのしくベランダで固定種を植えてくださったYさんの 茄子の今までの経過♪

芽が出ました。https://aqua-earth.org/blog/2019/07/eggplant1/

つぼみが出来ました。https://aqua-earth.org/blog/2019/08/tubomi/

昨年の秋に初めて、以前にエネルギーの会の賛助会員のプレゼントで頂いた在来種、

固定種のルッコラとパクチーの種を植えて芽が出て、大きく育ったものを、毎日少しずつ摘んでサラダとしていただいていました♪

そのうちに花が咲き始め、ネットで花も食べられると知り、初めは花も少しいただいていましたが、葉っぱの味も苦く変化してきたので、だんだんと摘まなくなりました。

そのうちに花の後に袋のようなものが出来て、初め黄緑色だったその袋がだんだんと枯れた薄茶色になり、その袋の中に新しい種がいっぱい詰まっていました!(^^♪

その種を取り、缶に入れて冷蔵庫で保管していたものを、今年の春に二人の家庭
菜園をしている友人に、初めの種の袋の説得文をコピーして、採れた種と一緒にもらって頂きました。

その時、一緒に今年の春に野口種苗研究所から購入した、春蒔きの種もいくつか一緒にもらっていただき、固定種、在来種の種が今の日本では、とても少なくなり、少しでも増やしていきたいことと、家庭菜園に向いていて、収穫時期がばらばらなので、日々少しずつ収穫して食べられるし、味が美味しくて、自分で種を取ってまた植えることが出来て、毎年種を買わなくて良いから、是非種になるまで待って、種を取ってほしいこと。

また、誰かにその種をプレゼントしてもらえたら、嬉しいと話をしました。近くのケアプラザで、地元の農園で採れた野菜を売っていたので、そこの方にも、固定種の種を植えてもらえませんかと聞いてみたところ、まだ余裕のある地面があり、今年春に野口さんから買った大豆の種をもらってもらえることになりました! (^^♪

ちょっと残念なのは、蒔き時が7月初め位までで、今年はちょっと時期が過ぎてしまったので、来年でも良かったらとのことで、来年植えてもらえることになりました。

もう少し早く気がつけば良かったのですが、仕方ありません。

あと、自分のマンションのベランダでも、プランターで、以前にエネルギーの会からプレゼントの中の春蒔きの種を何種類か植えました。

まだ収穫するまでには育っていませんが、今、泉州絹皮水茄子の薄紫色の花と銀泉まくわ瓜の黄色の花が咲いています。

自分で種を植えたものが、芽が出て、大きく背丈が伸びて、葉っぱものはすぐに食べられるし、その後花を見て楽しめるし、実の成るものは、花を見て楽しみながら、実るのを楽しみに待つのも、どちらも身近に観られて、楽しいです。
 

これからも、定期的に野口さんから固定種、在来種の種を購入して、自分でも出来るだけプランターで種を植えて育てて収穫して有り難く頂きたいし、周りの方々にも固定種、在来種の種の大切さをお話して、微力ながら少しずつでも、固定種在来種の種が増えるよ
うに広げていきたいと思います。 (Y)

会長コメント:本来の自然界の営みやサイクルを大切にすること。その中に本当の喜びや安全、美しい風景(花)もあることを 理解いただけるようになり、とてもうれしいです! 私たちの本来もつ、日本の種が消えないよう、私たちの手で、これからも守り育てていきましょう☆そして美味しく、いただきましょう。

free-e

free-e について

人間には環境に本当の意味で無害なエネルギーを使用できる叡智があると信じています。現在の地球上にある安全でユニークなエネルギーの情報などをメールマガジンでご紹介しています。
カテゴリー: メンバーの投稿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。