投稿者「free-e」のアーカイブ

free-e

free-e について

人間には環境に本当の意味で無害なエネルギーを使用できる叡智があると信じています。現在の地球上にある安全でユニークなエネルギーの情報などをメールマガジンでご紹介しています。

保護中: 2019 夏 放射能の現状について

福島の事故の後、2019年 現在の状況はどうなっているのでしょうか?

2019 8月 南相馬近辺 放射能状況 まだまだ流れています。

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: TPP11 日本のフルーツが見当たらない

米国を除く11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)の成果で輸入のフルーツの関税が撤廃され、日本のスーパーマーケットに ニュージーランドのリンゴや、キウイ、他、ブドウなどが軒並みならぶようになりました。

最近のスーパーの商品かご  日本のリンゴを見かけなくなった

 この現象は、 11カ国の経済をまとめる動きです。域内人口約5億人、国内総生産(GDP)約10兆ドルの巨大経済圏を誕生させ、いろいろな意味で、経済をまとめていくプロジェクトです。

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 北欧・ドイツ・環境 | 保護中: TPP11 日本のフルーツが見当たらない はコメントを受け付けていません。

時代はキャッシュレスへ

日本全国どこでもキャッシュレス。のスローガンポスター。紙はなくなっても

組織や中身が信頼できるのであれば問題はありませんが、

良い方向に向かうことを祈ります。

カテゴリー: メンバーの投稿 | コメントする

保護中: 顔認証

スマートフォンの顔認証システムにつて

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: エネルギー | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

甜瓜の芽が出ました♪

5/30に野口さんの固定種の種を蒔いた中で、銀泉まくわ瓜の芽が出ました。
大変嬉しいです!
写真を皆さんにシェアします。
順調に育ってほしいです。
                      Yより。
カテゴリー: メンバーの投稿 | コメントする

保護中: 第5世代 5Gについて

電波というエネルギーについて。5G と呼ばれる携帯電話のシステムが東京から導入されようとしています。

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: エネルギー | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: 小さなお家に住もう!

今いろいろな国で、安い手軽な土地に小さな家を建てて住むのが流行っています。

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: 種 本当に危ない時代

皆さん こんにちは、エネルギーの会では長らく皆さんに同じことを伝え続けてきました。

ほうれんそうの種

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

福島原発事故 自主避難の後

(写真 京都新聞)福島原発事故から8年が経過し、自主避難者の受け入れ先を提供していた住宅の退出期限が2019年3月末までとなる京都市伏見区の宿舎を離れる小林さん

ピーク時には114世帯、350人の被災者を受け入れ続けていた京都市伏見区の国家公務員宿舎が幕を閉じました。転居に不安なご家族が多くおられます。

被災したことで8年間住宅を無償提供してもらい、住んでいた為、急な転居と家賃発生に生活への不安が否めない状況です。(京都市伏見区)

また、東日本大震災の被害にあった 岩手、宮城、福島の3県の市町村が整備した災害公営住宅では入居者の28%にあたる5820世帯が高齢者(65歳以上)の一人暮らしであり、高齢化が進み、孤独死が目立ってきています。

皆さんの県では、被災者の方々を受け入れていましたか?まだ心の傷跡が深い福島の震災の被災者の方々は必死に生きています。エネルギーの会の皆様には状況から目をそらさずに、少しでも状況が改善するよう、意識し続けていただけるようお願い申し上げます。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントする

固定種のほうれん草

固定種のほうれん草を育てています。

固定種や在来種の野菜を応援する気持ちがあれば、ベランダでも育てられますよ☆

カテゴリー: 北欧・ドイツ・環境 | コメントする