投稿者「free-e」のアーカイブ

free-e

free-e について

人間には環境に本当の意味で無害なエネルギーを使用できる叡智があると信じています。現在の地球上にある安全でユニークなエネルギーの情報などをメールマガジンでご紹介しています。

9月13日ハリケーン

9月13日のアメリカのハリケーンの様子です。

カテゴリー: 北欧・ドイツ・環境 | コメントする

ハリケーン

Hurricane Florence prompts warning: ‘You put your life at risk by staying

ハリケーン・フローレンス 125万人以上に避難命令が出されています。

米東海岸にハリケーン・フローレンスが接近しています。アメリカ東部では非常事態宣言が出され、警戒態勢が敷かれています。

明日、現地時間9月14日、ノースカロライナ州に64年ぶりの勢力で上陸する見込みで、125万人以上に避難命令が出されています。住民は退去を国から指示されていますからよっぽどのことです。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントする

保護中: 関西の現状2018年9月

写真は大阪のいまだ折れている電柱の様子です。

2018年9月10日時点での関西自然災害の現状をご報告致します。

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 北欧・ドイツ・環境 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

ベランダでお野菜作りました☆

ベランダ菜園

皆さん、こんにちは。
郊外暮らし2年目の夏に、ベランダでプチトマト(苗から)とゴーヤを種から植えて、育ててみました。ベランダと言っても、ワンルームマンションの1.5畳ほどの広さで、プランターで、作ってみました。

土は、花と野菜用の土に、地元の公園の土をほんの少量(エネルギーの会の代表さんよりアドバイス)分けて貰って混ぜまして、油粕を入れてやってみました。

プチトマトは、合計30個程取れて、完熟で取るので、結構甘くて美味しかったですよ^o^

そして、ゴーヤは育つ、育つ、ベランダにネットを這わせても、それ以上に伸びて、ともすれば隣との敷地も超えそうなので、誘導して這わせて、こんなに立派な緑のカーテンができました。

私のお部屋を、夏の間1℃位下げてくれるのに役立ったかもしれません。
ゴーヤは小さいゴーヤが6つ程できまして、まだ育っています。

本来、野菜を育てるならば、もう少し深いプランターがよかったみたいですが、私は普通サイズのプランターを使ったので、ゴーヤはあまり大きくは育ちませんでしたが、まぁあ
まり気負わないで、楽しんでやってみました。

以上、私の小さなベランダ菜園の情報を、お伝えしました。

********

会長よりコメント:

エネルギーの会のモットー 種を植えてみよう☆お野菜マンションでも出来るよ☆を実行されたMさんの ほんわか、ご自宅お野菜レポートです。とても健康そうなお野菜ですね。自然を楽しんでおられますね。よかったです。素敵なレポートをありがとうございました。

以前皆さんにプレゼントさせていただきました、在来種や固定種の種、長期保存はできません。在来種や固定種の種は基本的には、植えて種を毎年取るタイプの種です。野口さんのお話に載っています。失敗を覚悟で、どんどん植えてみていただければと思います。現在メンバーYさんも良いお野菜集めに奮闘しています。

カテゴリー: メンバーの投稿 | コメントする

コンポストトイレについて

下のリンクは以前にお伝えした、コンポストトイレの作り方です。

麻炭(コンポスト)トイレ(緊急時用)作り方

コンポストとは、堆肥の意味です。

メンバーさんよりご質問をいただきました。

Q.普段使っているトイレに設置できませんか?

A,水洗トイレの場合、インフラが止まって流せなくなった場合等、災害時に臭くなく土に戻せる発酵をさせる目的なのがコンポストトイレです。水がとまったトイレにhttp://aqua-earth.org/blog/2016/04/asazumitoilet/ の作り方のものを設置できるようであれば、良いですけれども。この方法では尿と便を分けています。

都市の一般的な住宅の場合、尿と便を分けたほうが災害時の家の中では、都合が良いです。庭が広いお宅の場合、庭にトイレの時だけ設置することもできます。マンションの場合は家の中かベランダで。

空いている2リットル、ペットボトルなどに尿だけ集めて、尿だけであれば、どこか土に流すこともできるからです。

普段水洗トイレを使っていると、排泄量がわかりにくいと思いますが、家族が多ければ多いほど、それはもうすごい量になります。

農家さんなどで家の近くに土地をたくさんお持ちであれば、土に深い穴を掘って、テントをつければ、それで緊急トイレ完了!ですが、みなさんのお宅ではそうはいかないですね。

排泄物を凝固剤を使用し、固めておくこともできますが、そうすると天然の発酵分解ではなく、どんどん、固めた排泄物が家にたまっていくことになります。家族が多ければ多いほど、どんどんたまり続け土にももどせません。

麻炭と一緒に枯れ葉と分解させてしまえば、匂いが違うのと、枯れ葉と一緒である程度発酵が終われば、ベランダ野菜の肥料に使えますので、凝固剤で固め、ごみの回収車が走るまで待つ。よりは良いかと思います。大きな災害時には今普通のものがいつ回復するかがわかりませんので。

一番まずいのは、3.11の時に福島の市役所などでみかけた、糞尿をビニール袋にして縛っておわりにすることです。におわなく、安全なかたちに分解させる意図がないと、1週間もすると家の中が、困ったことになります。下記の写真はテントの中ですが、

ご家庭の場合、ビニールポンチョをきて、見えないようにトイレを ということも可能です。段ボールのトイレは2000円位で買うこともできます。

テントの中のコンポストトイレ  

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントする

保護中: 2018年 地球の変化について

すでに4年以上前から、定期的に集中豪雨が発生し、日最高気温の国内最高記録が更新されています。異常気象は普通と思いましょう。 続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: エネルギー | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: 災害の準備について②

~災害の準備 豆知識~ 色々な自然災害が 順繰りと既に起きてきました。知識を身に着けて備えましょう。 続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 北欧・ドイツ・環境 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: hiroshima 水害 近況報告2

広島の水害 現状の報告です。 この写真は広島県呉市で安否不明者を捜索する自衛隊の方の様子と水道インフラが壊れている為、市が提供する洗濯場所に来られた方の様子(朝日新聞より) 続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 北欧・ドイツ・環境 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: hirosima 水害 状況報告

  広島は宮島が有名ですね。宮島にいくのと反対方向の電車は全て、いまだに停止状態で、非常に深刻です。復旧は8月から、9月以降になると言われています。 続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 北欧・ドイツ・環境 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

寄付及び活動 記録2017~2018

2018年 9月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ

2018年 8月23日 西日本水害(広島呉市)へ1万3千円 の寄付

9月11日付で、呉市よりお礼状をいただきました。

2018 8月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ

 

2018 7月 広島水害支援金  2018 7月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ

2018 6月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ

本年度の活動について打ち合わせ 6月
放射能対策の発酵食品をみんなで作ろう 遠隔指導

2018 5月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ

2018年4月 本年度の方向性について打ち合わせ。

体にやさしいエネルギーの建築見学・皆さんで遺伝子組み換えでないお野菜を作り頂く。地球と一緒に生きる、地球をこれ以上壊さない汚さないことを考える為の集まりや遠隔でのお話会など

2018年 2月 3月 恵まれない子供たちハイチへ ホームレスへの炊き出しへ安全なエネルギーを考える会から 寄付の記録です。

2018年 3月末 安全なエネルギーを考える会 山梨へ移転を決定

2017年8月 国産漆(丹波漆)取材
2017年6月 ベネズエラ大使館より感謝状を授与
2017年3月 ベネズエラへ物資支援(船便)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする