エネルギー」カテゴリーアーカイブ

毎日おにぎり2個を捨てる日本人

皆さんはご存知ですか?食べのこし、もろもろ概算で日本人一人あたり約2個のおにぎりを毎日捨てている計算になるそうです。

先日 とあるチェーン店のお弁当さんで おにぎりを買おうと
ラップされたおにぎりの 成分表示を見ていたときのこと。

お店のお兄さん:あっ す すいませーん。
私:えっ 何でしょう?
お店のお兄さん:ごめんなさい、いまそれ捨てますから!
私:えっ 捨てちゃうんですか!?もったいない!
お店のお兄さん:おにぎりの裏を見られていたので、製造時間をチェックされているのかと思ったんです。
私:違いますよ 添加物をチェック(笑)してたのです。いつもチェックしてるので。
お店のお兄さん:そうだったんですね。いやーすみません。
私:いえいえ!

数時間おきに作りおきしたおにぎりを衛生上の都合で捨てなければいけないとのこと。
おにぎりやお弁当を安くして売り切ることも禁止されています。

コンビニなどでも食べ物の破棄は有名ですが、ここでも あそこでも と毎日ものすごい量の食べ物が捨てられています。
コンビニ・レストランだけでなく 家庭からの食品の廃棄も意外と多いとのことです。

そんなの知ってるよ! と皆さんは言うかもしれません。
しかし、皆さんは その「知っていること」を「良き方向に改善したい」と思っていますか。それとも現状仕方ない。でしょうか。

そして、日本人の食料自給率は先進国最下位

※資料:農林水産省

国内の2.6倍の農地を海外に頼っています。

日本が輸入している農産物を生産するために必要な海外の農地面積を試算すると、約1200万ヘクタールになるそうです。日本国内の田畑の面積を合わせると約469万ヘクタールですので、その約2.6倍もの土地が海外で使われていることになり、内訳を見ると、穀物や家畜のエサがほとんどです。

牛肉
私は肉を食べませんが日本人がたとえば、200gの牛ステーキを食べる場合、その牛肉のために必要なエサ(穀物)の生産には、約4000L(風呂約20杯分)の水が使われます。
日本で消費されている家畜のエサ(穀物)は、そのほとんどが輸入です。

私たちは「贅沢をしていない」と言っても、すでに社会の仕組み自体が「贅沢な仕組み」になっています。
その仕組みを黙って眺めているのではなく、
食べ物を残さない、食べれないものを無理にもらわない、また自分の食べれないものを無理に人に渡して、大丈夫と思うのもちょっとちがうかな。

安全なエネルギーを考える会では、「環境への思いやりを持ち、よくなりたちを考えて食する」文明の「次」のステップに思考へと移行していくことを推奨しています。

***本当に異常な時代****

まずイメージしていきましょう!どうしたら、毎日白米を捨てなくてよい社会になるのかを考えてきましょう。
昔の殿様でさえ このように白米をポンポンと捨ててはいなかったでしょう。

行いは帰ってきますから、都市に住む方は共同責任で食べ物を捨てる行為はどうしても都市全体にかかってきます。

いくら贅沢していないといっても 私たちの暮らしは すでに 殿様仕立てです。

「贅沢な仕組み」を黙って眺めているのではなく、知らないふりをするのでもなく
食べ物を残さない、食べれないものを無理にもらわない、愛を持って食するの「次」のステップに思考と思いやりを運べる人 行動できる人になりたいですね。

**
世界に飢餓の国があったり ホームレスでご飯が食べれない方がいるのは
町があまりにも安楽な都市生活を維持し続けるせいかもしれません。
どの町に住むか、どういう食品の取り入れ方をするか、皆さんの選択は非常に責任のあることです。
皆さんは生き物としてその町の生態系に入りますから 自分では捨てていないつもりでも責任は発生します。

カテゴリー: エネルギー | コメントする

問題点のすり替え?Co2問題

問題点のすり替え?二酸化炭素CO2の真実

日本で、現在年間¥8,000億円予算を使用し、多くの研究や、支援団体などに支援・助成していて、地球温暖化の加速を止め、地球の環境を良くしているとTVや新聞などで報じ、世界でも多くの人が信じています。

現在、世界の常識とされている内容が下記です。
1992年に世界は、国連の下、大気中の温室効果ガスの濃度を安定化させることを
究極の目標とする「気候変動に関する国際連合枠組条約(United Nations Framework Convention on Climate Change)」(以下「国連気候変動枠組条約」とする。)を採択し、
地球温暖化対策に世界全体で取り組んでいくことに合意。
同条約に基づき、1995年から毎年、気候変動枠組条約締約国会議(COP)が開催されています。
また、1997年に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)では、
我が国のリーダーシップの下、先進国の拘束力のある削減目標(2008年~2012年の5年間で1990年に比べて日本-6%、米国-7%、EU-8%等)を明確に規定した「京都議定書」(Kyoto Protocol)に合意することに成功し、世界全体での温室効果ガス排出削減の大きな一歩を踏み出した。

国連や日本政府を始め多くのマスコミが提示しているこれらの報道が本当に正しく、地球の環境が良くなるのか、今回皆さんに知ってもらいたい、内容があります。

結論は、CO2増加は地球温暖化にはほとんど関係なく、異常気象に何ら影響しない事実は日本のマスコミでは、ほとんど伝わっておらず、過去のデータをねつ造し、政治的な要素が強い感じです。

「有害物質」と「熱の排出」 と「機械的な自然破壊」

地球環境を悪くしているのは、「有害物質」と「熱の排出」 と「機械的な自然破壊」地球の大気汚染は、大気中の窒素酸化物・硫黄酸化物・浮遊粒子状物質・放射能物質の複合的な重なりによって、広範囲に広がろうとしています。

酸性雨・森林伐採・農地開発・河川の大量取水

現在、世界中で進行する砂漠化の原因は、酸性雨・森林伐採・農地開発・河川の大量取水にあり、CO2や温暖化とは全く関係ない。

もともと、地球大気の0.03%を閉めている重要な物質である、CO2を大気汚染物質と呼称する向きもあります。

人間は、呼吸の都度にそのCO2大気を吐き出している。それはあらゆる生物が体内で生産し呼吸によって放出する物質であり全ての植物が光合成を行って生きるために不可欠の生命維持活動物質です。CO2・二酸化炭素自体は汚染物質ではないのではないでしょうか?

もっと大切にすべきことを見過ごしている、見ないように誘導されてはいないでしょうか?

真実を知ることで、的確な対応が出来、明るい未来の地球を創造できると信じています。

地球温暖化の真実その1 You Tubu 30分

地球温暖化の真実その2 You Tubu 17分

カテゴリー: エネルギー | コメントする

微生物を利用したセシウムの変換

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/eCXBNWuNODI” frameborder=”0″ allowful

カテゴリー: エネルギー | コメントする

保護中: 量子テレポーテーション

国立標準技術研究所(NIST)の物理学者はレーザービームを利用し、別々の原子間で、量子を別の原子に転送することに成功しました。 続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: エネルギー | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

食の現状を知るために

こもれびの森を散歩しました。散歩しながら木々や大地のエネルギーを頂いています。散歩の後は心も体もすっきりします。何か邪気でも流れたのかもしれませんね。

私たちが日々健康で過ごす為に、「食」は体への大切なエネルギーの供給です。

「種子法案廃止」を少し調べてみました。

2017年4月14日にわずかな審議時間で政府は主要作物種子法を「廃止する」法案を衆議院本会議で賛成多数で可決しました。主要作物である、米、麦、大豆の種子を国が守るという政策を放棄して、外資系企業(モンサント)の参入を許し種子の支配などの懸念が広がっている。

既存の種子法は、稲、麦、大豆の種子を日本古来の原種や優良品種を都道府県が管理し、農家に提供せよというものです。

問題点
〇 種子法廃止が、将来的にモンサントの遺伝子組み換え作物の栽培に道を開く規制緩和になりかねない。

〇 遺伝子組み換え作物の汚染の恐ろしさは、後になって健康や人間の遺伝子に害を与えると分かっても、汚染が一定以上進んでしまうと元に戻すことができないことです。

〇 モンサントが遺伝子組み換え作物をパックで売る除草剤「ラウンドアップ」は未知数です。すでに、ラウンドアップに耐性を持つ雑草が登場し、強力な除草剤を使い、遺伝子組み換え作物の方も、より強力な除草剤に対する耐性を持つバクテリアを種子遺伝子に注入し、品種改良をすることがすでに起きています。

〇 この遺伝子組み換えの作物は、罪のない虫たち、本来は受粉で役立つ虫たちなどを死にいたらしめます。農薬散布の前であっても、遺伝子操作された作物を虫たちが食べれば死に至ることも起きるということです。

〇 現在の日本は、種の供給不足や価格高騰に苦しんでいる訳でもありません。
種子法を廃止する理由がないと思います。

法案反対署名活動はすでに衆議院で可決しましたから、終わっていますが参考にしてもらいたいサイトです。新たな署名活動がありましたら紹介します。

「すべての遺伝子組み換え食品に表示を求めます」
http://geneticroulette.net/archives/1293 

三橋貴明氏のラジオ放送You Tube10分です。

健康を守るためにすでに遺伝子組み換えされた食品、コーン油・大豆油・菜種油(キャノーラ油)・綿実油を私は食べずに、オリーブ油を使用しています。ゴマ油も良いと思います。

カテゴリー: エネルギー | コメントする

ハイチの子供たちに絵を送ろう2

******ハイチの子供たちに絵を送ろう2*******

ハイチの子供たちへの スライドショーの様子です。みんなかじりついて見ています。

今回絵を送るきっかけとなったのは エネルギーの会の微々たる会費の中から、ハイチの現地ヘルプに募金を続けていること。 「私達が君たちを応援しているよ~」と 顔の見えるお付き合いをハイチの子供たちと始めることになりました。

ハイチでは クレオール語を使用しています。クレオール語を参考にして3月25日にみんなでお絵かきをし、集合写真をとって 写真データをハイチに送ります☆

クレオール語の参考リンク 

3月25日に 神奈川のカフェへ お忙しくてお越しになれない方もおられると思います。 その場合ぜひ個人的にお絵かきやはげましの一言をお送りいただけるとうれしいです。 綺麗きたない関係ありません。伝えたいのは皆さんのハート(心) 描いたものを写メで撮って3月末までに エネルギーの会のメールに添付でお送りください。

日本語でのメッセージでも大丈夫。女医さんの小澤先生が、「こういう意味だよ~」と現地で説明してくださいます。

****更新のお知らせ****

エネルギーの会 メール会員 年間 1000円

賛助会員 年間 3000円 です。

月に換算すると メール会員が約84円

賛助会員で 月換算250円です。

*****賛助会員(3000円以上)募集中です!*****

賛助会員さんの年会費のうち 約半分の金額は そのまま人助けに直行!します。さらに賛助会員さんはおまけのプレゼントも☆ 残りはWEB維持の為のサーバレンタル代などで、私達は完全非営利で活動しています。

皆さんの小さな心運びが、世界を助け平和にフリエネが使える世界へと引き上げます。

世界でも豊かな類に入る 日本で生活する 私達のの知らぬところで 権力の犠牲になり 泣いている人 食事もままならない人が居ること  エネルギーの会では 決して見捨てません。

自分だけフリエネの機械が使えるようになればいい?それでは フリエネは本当の意味で使えるようにはなりません。

なぜなら フリーエネルギーとは枯渇することのない「愛のエネルギー」なのですから。

上記2017年1月 エネルギーの会より ハイチ友の会へ 6000円 キョウト寄り添いネット(ホームレスの方への炊き出し)へ 5000円 寄付金をお送りしました。

エネルギーの会 スタッフ一同 ニュースに流れない真実の情報をお伝えすること&「愛全力の完全ボランティア」で 今後も活動してまいります。

更新は4月となります。

まだ更新されていない方は

下記 エネルギーの会振込先

http://aqua-earth.org/blog/category/donation/ まで ご入金いただけると幸いです。

すでに 更新していただきました方は 本当にありがとうございます。

一緒に本年も 世界レベルの 知識を身につけていきましょう!

*****

 

カテゴリー: エネルギー | コメントする

地中熱利用について

地中熱利用について

最近、神奈川県藤沢市・湘南海岸にある江の島の洞窟へ行きました。

江の島の海岸線に洞窟があります。

洞窟から富士山へトンネルが繋がっているらしいです。

まさか、このような場所へ観光できるわけではありません。

 

あくまでも、伝説です。「火の無い所に煙は立たぬ」本当かも!!

その入り口があり、これ以上行けません。ロマンがあるでしょう(笑)

 

洞窟と言えば、夏の暑い時に涼むために観光するものと思っていましたが、

1月の寒さの中、とても寒いだろうと覚悟して入りましたが、

なんと、暖かいのです。上着がいらない。

この中で住居を構えて住むこともあっても良いのではないかと思うほどです。

地中熱は一年と通して安定しており、私たち母なる大地の暖かさに感謝です。

この地中熱を利用することは、これからも未来にクリーンなエネルギーとして活躍することでしょう。

実際に公共施設や、一般の家庭でも頻繁に使われだしています。

 

下記は環境省、地中熱利用パンフレットです。(意外な場所でも利用されています)

http://www.env.go.jp/water/jiban/pamph_gh/system/full_a.pdf

 

t

カテゴリー: エネルギー | 1件のコメント

カジノ法案賛成多数で可決

カジノ予定地、横浜山下公園の隣です。

フリーエネルギーが誰の権益にも関与せずに万民に広まるには

カジノ法案可決は暗い影を投げかけます。

フリーエネルギーが広まるにはフリーエンルギー研究に成功することが急務なのではなく、すでに存在しているフリーエネルギーを万民に広げることを阻止している存在です。

カジノ法案の正式名称は「IR推進法案」と言います。

IRとは統合型リゾートの略です。

カジノという観光施設によってその周辺地域の経済の活性化を促すことが概略です。2020年の東京オリンピック開催に向けて、アメリカに次ぐ世界第二のカジノ市場になることです。

賛成派の人々は経済の活性化ばかりで、それに付随して、増えるであろう

ギャンブル依存症の問題に目をつぶり

ギャンブル自体が健全な経済の流れから免脱している

誰の協力も必要でない一攫千金の一人勝ちの世界なのです

皆さんは,子供たちにギャンブルを教えるでしょうか?教えたいでしょうか?

一攫千金の一人勝ちの世界を普及して、経済を活性化しても、世界の常識で治安の悪化が懸念されます。なぜなら、ギャンブルに群がる人々は自分以外何も見えていないのです。

この法案を推進して経済の活性化に賛成の人も考えてほしいです。

ギャンブル依存症の人たちが確実に増えるであろう経済の活性化は温かい人のふれあいがありません。譲り合いや、お互い思いやる気持ち、

助けあい、自分を犠牲にしても苦しい人々を助ける、人としての尊い行為・尊厳・夢・希望

ましてや、フリーエネルギーを万民に広げて、すべての人々を共に幸せに進化する愛のネルギーから真逆のエネルギーの世界なのだと私は思います。

T

カテゴリー: エネルギー | コメントする

現代の奴隷

奴隷といえば150年前に一千万人以上の人たちが人身売買され奴隷として扱われ、

奴隷解放運動・あるいは南北戦争などから奴隷が存在しなくなったと歴史では明記され、皆さんもご存知だと思います。

しかし、現代社会において闇の影に隠された奴隷が推定でも2700万人、一説では4600万人存在しているそうです。

リサ・クリスティン:現代奴隷の目撃写真 (動画)

人としての尊厳

自分だけ、家族だけ、自国だけの利益やメリットを追いかけていては

人権を踏みにじられる人が地球から いなくなることはありません。

自分だけの利益の追求は、搾取を容認してしまうからです。そんな状態を続けていては

地球上に住むすべての人々に生活に必要な

素晴らしい夢のエネルギーは広まらないのではないでしょうか。

何故なら、たくさんかき集める人々が存在し、たくさん分かち合えることを人類が熟知した上での 「フリエネ」です。

このような実験があります。

ごはんを容器に入れ、一つは感謝、一つはバカヤロウと容器に貼り付け、日々感謝の言葉とバカヤロウという言葉をかけ続けて、一か月後 感謝という言葉を掛れられたごはんは、いい匂いの麹として発酵しています。

バカヤロウという言葉を掛けられたごはんは、真っ黒に腐ってしまいます。思考考から発するネルギーは、ものに変化を促す実験結果がでています

奴隷として人間の尊厳を踏みにじられた人々が影にまだ存在していることを あえて知っていただきたいと考え、直接のエネルギー問題ではないですが、記事にしてみました。

そういった人達を支配している政治状況などにより、すぐには人間の尊厳を踏みにじられた人々を開放してあげることはできないかもしれません。

しかし、私たちにはできることがあると思います。まずは 知ること。そして 何とかしてあげたい、苦しみを和らげてあげたい、幸せになってもらいたい。このような、温かい優しい人としての思いは、強力な思考エネルギーであり、人々に伝わり伝播していきます。

人それぞれ、自分の心から沸きあがる暖かい思いを大切にし何らかの行動に移していける社会になっていくことを願っています。

Tsukijj

カテゴリー: エネルギー | コメントする

保護中: ヘラクレス HD164595からの信号

ヘラクレス座にある恒星「HD164595」から地球へ送られた信号について評判になっています。地球外生命体によるとの噂です。しかしロシアの天文学者が 実は「地球由来の信号だったようだ」と世界に公表し直しています。本当のところはどうなのでしょうか? star 続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: エネルギー | コメントを読むにはパスワードを入力してください。