思うこと・感じたこと」カテゴリーアーカイブ

Happy Xmas!

皆さんに良いことがありますように!

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

競うことから協力へ

安全なエネルギーが地球全体で利用できる世の中になるには

国ごとの争いや 地域ごとの 競うパターン常に 他者との比較と 競い合い という戦争ベースの考え方から脱却することが肝要です。

地球人としての自覚と協力 という意識が 世界全体に出てくる必要があります。

国益を考えて動くのではなく、地球としてどうなのか 地球人としてどうあるべきか という アイデンティティの持ち方です。

どの国籍に所属するかは 関係なく、一人一人の地球人としての真なる覚醒と行動への勇気が、地球の明るい未来を構成していきます。

どういうことかというと
アメリカとソ連の冷戦のように「競うこと」をベースに 皆さんの教養や科学技術を磨くのではなく

「協力すること」をベースに 教養や技術を、地球という星として上げていくということです。

戦争ほど 人間や地球にとって 非効率で無駄なエネルギーはありません。

いまだ現状の方法で国際社会が未来に進んでいく場合、 判断の物差しを 「競争」ベースにしたままであれば、部分的にですが滅亡の可能性も否めません。

自業自得と言えます。

自業自得で済めばまだよいですが、

負の遺産を地球と地球上の生き物、人類子孫に残した 大人達は 
地球上の将来生存し得る全ての生物に 対し、償えない永遠の大罪を負います。

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

ちくちくちく♪

ちくちくちく♪
chikuchiku
この写真は
破れたズボン(パンツ)にパッチと星をつけて つぎはぎ&デコレーションしたものです。

穴の空いたズボン=ゴミ箱行き ではなく

繕うことを 楽しみに 昇華させてしまえば
ショッピングモールのお買いものでのストレス解消のバッドサイクルから 抜け出せるのではないかな?

ラルフローレンの 肘パッチ付ジャケットも 貴族の人たちも 肘の穴を繕ってでもジャケットを着続けていたことに始まっています。

断捨離しなくてはいけないほどの 物 物 物 に溢れた生活では

心のゆとりも エネルギーのゆとりを考える時間も 生まれにくいのでは?
と 思う今日この頃です。

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | 1件のコメント

リチャードコシミズ氏の日本の構造説明5

非常にわかりやすい説明。
リチャードコシミズ氏の動画で 日本の構造の基礎を抑えてみましょう。

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

リチャードコシミズ氏の日本の構造説明4

非常にわかりやすい説明。
リチャードコシミズ氏の動画で 日本の構造の基礎を抑えてみましょう。

カテゴリー: 原子力と日本, 思うこと・感じたこと | コメントする

リチャードコシミズ氏の日本の構造説明3

非常にわかりやすい説明。
リチャードコシミズ氏の動画で 日本の構造の基礎を抑えてみましょう。

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

リチャードコシミズ氏の日本の構造説明2

非常にわかりやすい説明。
リチャードコシミズ氏の動画で 日本の構造の基礎を抑えてみましょう。

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

リチャードコシミズ氏の日本の構造説明1

非常にわかりやすい説明。
リチャードコシミズ氏の動画で 日本の構造の基礎を抑えてみましょう。

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

未来へのカプセルレター

安全なエネルギーを考える会では

安全なエネルギーやフリーエネルギーを使える世の中へと
わたしたちが進化していく為、まずは国際レベルの安全なエネルギー情報と知識を身につけ、
平和な社会を創造していく基礎力を培うことを、目的とし フリエネポリシーを生かしながら、会を少しずつ育てています。

代表の私もいつかはこの世を去ります。
私たちがこの世の中を去った後も、私達のフリーエネルギーへの思いを後世に残したい。そう思い活動しています。
未来の既にフリーエネルギーを使用しているであろう日本人や諸外国の人々に 徐々に未来へのカプセルレターを準備し、未来の人々に、私たちのエネルギーへの思いを伝えてみようとも考えています。
人生の中でエネルギーについてお伝えできることは最大限にお伝えし、人生を終える所存です。

このサイトの記事や仲間である皆さんからの投稿やコメントを大切に保管していきます。
みんなの地球への想い、安全に平和に暮らしたいとの想い、フリーエネルギーへの想いを
タイムカプセルレターに詰めて、フリエネ世代に移行した未来の日本人 そして世界の人へ 残してみよう。
そして 私たちの祖先はこんな風に、平和を願い、努力していたのだなと 未来の人々に感じていただけたら嬉しいです。

(活字プリントや書籍も検討。英語にも訳してフリエネ世代の未来の人類に宛てカプセルレターを土の中に埋めるかもしれません)

今後は状況に応じ、将来的にNPO法人化も、可能性もありますが、法人化はしないかもしれません。
まずは知識の底上げ、中身を充実させ、私たちが世界のエネルギー状況を知り、エネルギーについて一般のTv新聞などのメディアの一方的な操作された情報にまどわされない人へ、自分達でエネルギーについて考えていかれる人に成長することを目的とします。互いの心や立場を思いやれる人間に私達が成長し、安全なエネルギーを考える会での活動が、真にフリーエネルギーを使える社会を作る基盤作りの一助となることが切なる願いです。

2015年 5月 記

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | 2件のコメント

日本人の歴史は 自然との共生の歴史

~日本人の歴史は 自然との共生の歴史~

日本人の共生の対となる自生の植物を大切にすること=私達の文化を大切にすること
です。
日本の自生の植物を大切にすることを本当に大切にされ活動されている方の一人が
栃木の麻農家 日本の麻の第一人者 大森由久さんです。

みなさんが栃木まで行かなくてもお話しが聞けるように 今月末に 大森さんが 東京四谷にこられ 公演をしてくださいます。

ことなかれ主義 人任せでは 環境は改善していきません。大森さんは代々 栃木で産業麻を作っておられる農家さんです。
真摯に産業麻復活にとりくんでおられます。
大森さんには 現代の若者の 麻復興の取り組み方への憂いがあります。

日本人として しっかり目を向ける必要性があるのではないでしょうか?
目を向けることができた方は みなさんなりにできる範囲で ぜひ意思表示をされることを強くお勧め致します。

20140514-2
写真1:栃木県 大森さんの麻畑

asa2014-4-4
写真2: 栃木 東高野山医王寺 かやぶきならぬ 麻おがらぶき屋根(内側半分がおがら(おおあさ)だそうです)
規制がかかる以前までは 栃木 永野地域のいたるところに おがら屋根がみられたそうです。 
本会のメンバー用に チケットを大森さんが準備してくださいました。

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする