思うこと・感じたこと」カテゴリーアーカイブ

日本の麻を学ぶ 林先生

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

日本の麻を学ぶ 三木先生

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

憲法9条をノーベル平和賞に

世界各国に平和憲法を広めるために、「日本国憲法第9条保持している日本国民にノーベル平和賞を」座間市の鷹巣さんが活動。「子どもはかわいい。戦争になったら世界中の子どもが泣く」。

 2012年の平和賞は231件の推薦の中から欧州連合(EU)が受賞。「欧州の平和と和解、民主主義と人権の向上に貢献した」鷹巣さんは「EUには問題もあるが、ノーベル平和賞は、理想に向かって頑張っている人たちを応援する意味もあるんだ。日本も9条の理想を実現できているとは言えないが、9条は受賞する価値がある」と考えられています。

署名サイトを立ち上げると、5日で約1500人の署名が集まったそうです。

総選挙の結果、改憲を叫ぶ政党が国会の3分の2をしめることになりました。それに対して、外国主流メディアが警鐘を鳴らしています。英エコノミスト誌は、「新政権は、過激な国粋主義者たちによる内閣」と述べています。アジア2000万人の犠牲と、廃墟になった国土。その反省から生まれた日本国憲法を改悪し、再び「戦争ができる国」にするわけにはいきません。憲法9条を守り抜くことを求める署名や意思表示、「憲法9条をノーベル平和賞に」への署名など家にいてもスマートフォンやパソコンやPCでできることから意思表示していきましょう。

自民党は、法第9条や前文を変えて、自衛隊を国防軍にするとともに、海外派兵を自由にして、日本を米軍と一緒に「戦争ができる国」に変えようとしています。日本国憲法96条は、憲法の改正は、①衆参両院でそれぞれ3分の2以
上の賛成で発議、②国民投票での過半数の賛成-が必要、としています。
自民党は、憲法を変えやすくすることから手を付けよう、と「96条改正」をもくろんでいます。また「集団的自衛権行使を禁じた憲法解釈見直し」「国家安全保障会議の創設」「防衛費上積み」を推進し、日本維新の会やみんなの党と一緒に、憲法改悪へ突き進もうとしています。

憲法9条にノーベル賞を 思いついた鷹巣さんは受賞者を「日本国民」にしたそうです。「9条を保持し、70年近く戦争をしなかった日本国民の受賞に意味がある。みんなが候補として平和を考えるきっかけになれば」との思い。
私達も同意していきたいと考えています。

憲法9条をノーベル平和賞に」署名サイト

その他 憲法9条に関する電子署名
https://secure.avaaz.org/jp/petition/petition_511b455e79b6c/?pv=17

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

大根の皮で堆肥作り

生ゴミは 「ゴミではない」ということ知っていましたか?

人間が「生ゴミ」と名前をつけて 食べ物の使わなかった部分を 勝手に「ゴミ」と称している 
だけなのです。
すこしでも 食べ物をそこに付着する微生物までを尊重することを試してみませんか?
その1つとして 堆肥作りがあります。
日ごろお料理を作るときに出る 野菜の皮などの 通称「生ごみ」を 「自分の手で土に返す」 ことができます。

「でもうちは マンションだし ~」 という声も聞こえてきそうですね。
いえいえ!大丈夫! 人間って 賢いんです! 
何々だから ~ できない ということは ありませんよぉ。
ジップロックなどがあれば  密閉型の においの少ない 堆肥作りが可能です。
まずは「野菜の皮のみ」 土に返す為の堆肥作りを行ってみませんか?
こういった積み重ねを続けることで 最終的にはバイオ燃料などを地域で使おうかと意識が向上していきます。
有機物の有効性(役に立つこと)を認める ということ!

これは 大根の皮です。 
taihi1

大根の皮を 水分を抜く為に 不必要になった チラシ紙などに くるんで 水抜きをします。
taihi2

大根の皮をこまかく刻みます。(細かくした方が 発酵しやすくなります。)
daikonkizami

以前にすでに堆肥のための野菜くずが入っている写真です。野菜くずに 米ぬかがしっかりまぜてあります。
taihi3
=======================
お野菜堆肥の作り方:

準備するもの:
ジップロックのような密閉式のビニール袋+大きなタッパー(ジップロックケース型)を準備します。大きなタッパーでつくると匂いもほとんどなくマンションなどでも快適に堆肥作りが可能です。
taihi4

発酵促進剤として 米ぬか 等を準備します。

1.設置場所を決めます(室内で直射日光のあたらない場所)

2.初めての投入 ※はじめて野菜くずを入れるときは  
ジップロックのような上がしっかり密閉できる ビニール袋に 容器の底に 促進剤(米ぬか)を入れてから
お水をよく切った 生ゴミ(野菜くず)を入れてよくまぜます。

3.日々の作業:野菜くず、生ゴミを追加する度に、米ぬかを一握り 追加します。
ビニール袋のふたをしっかりと閉め、空気をしっかり抜きます。
ビニール袋を入れる密閉容器もしっかりと閉めます。

※ビニール袋に 発酵液がたまったら、早めに取り出します。

4.容器がいっぱいになった場合
・直射日光に当たらないところに1~2習慣置いて熟成させます。
・その間も度々確認し、(発酵液)が出ていたら 抜きます。
・ぬか漬のようなにおいになれば OKです。
・2つの容器を準備することをお勧めします。

※発酵液は 500倍に薄めて 下水の浄化に使用できます。
(1~2習慣に1回 1~2リットルぐらいがめやすです)

この液を 農作物や花壇に入れると天然のしっかりとした肥料液となります。

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | 2件のコメント

特定秘密保護法案について

特定秘密保護法案について

2013年12月特定秘密保護法案は 衆議院に続き、参議院でも可決されました。
特定秘密保護法案には危険性がありますがチェック機関を設け 秘密で悪いことをするのではない善を自覚して使われる法となることを願います。

案自体の問題点「チェック機関がない」「対象分野が曖昧」「恣意的な運用が可能」「取材が実質規制される」

誠実な政治家が日本の将来増え、健康的に秘密保護法が使われることを希望します。

簡単に集団的自衛権を行使できる国にしていくことや 危ない原子力などの情報を守るためには使ってほしくないですね。

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

信じる→実現化 までの最短距離

限界=フリエネの真逆

限界から来る思考にとらわれることはフリエネの真逆であると私は思う。 その限界の中には「常識」も含まれるかもしれない。
しかしこれは私の価値観であって 他の人の現実ではないかもしれない。
現実にしたい目標(夢)というのは目に見えない。 その感覚は目標(夢)を目指す人しか感じられないかもしれない。

それは宇宙旅行のようなものだ。そして新しい大陸を見つけに船にのるようなもの。
目に見えるものは予測がつくと人は仮定して生きているので、見えさえすれば、
もしくは既にある概念や常識の予測の範囲であれば、「不安がない」と私達の脳が思いこんでいる。

目に見えないもの・予測がつかない事柄には 人は不安に感じてしまいがちである。

しかし常に自分で舵取りをしてバランス棒の上を、平均台の上を感覚的に歩いているからこそ
目標(夢)に向かってなんなく進める。
信じきることが出来ると言うのは、人間の本来持つフリーエネルギーなのである。

心配な人は平均台をたたいてから渡ろうとするかもしれない。
その平均台で叩く動作をしたら,台の上でバランスがとれなくなることもある。
これは「平均台で叩いて大丈夫か確認してから渡る」ことと
「そのまま歩けることを脳で完璧にイメージして進み続ける」こととどちらが良いかという 視点で語っているのではなく
平均台をたたいて確認しながら行ける距離はある意味旧式の概念であることを私は伝えたい。

旧式の方法では 実現できるものが限られるということを私は伝えたいのだ。
つまりそれを越えていくものは 宇宙のエネルギー フリーエネルギーであり
テレパシーや 今常識と思われていないものである。

3次元の限界の中で脳が勘違いして安心と思い込んでいるうわべの安定感があるから歩けるのではなく
「信じる」というフリーエネルギーがあるからこそ、人は偉大な発明や偉業をとげることが出来るのだと思う。
天才ニコラ・テスラは 試作をする以前に 完璧に「脳の中」で作品を機器を作り上げたという。
これは 信じる→実現化 までの 本来の最短距離であり 確実な宇宙のエネルギーの使い方なのだ。

カテゴリー: フリーエネルギー, 思うこと・感じたこと | コメントする

11月収穫の真っ赤なトマト

11月26日に収穫した 露地栽培(うちの畑)のトマトです。
麻炭を土に混ぜてある他、完全無農薬 
肥料は家庭の野菜くず&愛情☆

11月末でもしっかり真っ赤になっています。
味は以外と夏のトマトよりおいしい(甘い)ですよ。
tomato2

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

根本昌明氏 レーベンバッハの音楽

日本を代表するともいえる 素晴らしい指揮者の根本昌明氏をみなさんはご存知だろうか。

心=「音色」 とはまさにこのこと。瞬時にエネルギーが炸裂し 根本氏の地球への思いが
ホール全体に広がり 3Dのように音のビジョンがひろがる。

馬が走り出し 風がそよぎ 大地がゆれる

その音色は 日本全体 そして 地球全体へと広がる。

テクニックや見た目をそろえるのではなく 
純粋なハートのエネルギー 何を伝えたいか という本質の把握がこの指揮者にはある。

私達が忘れてしまった人間の本質とも呼べる ハートのバイブレーション!
愛というフリーエネルギーを多大に発する 根本昌明氏の世界。
まだ触れたことのない方は ぜひ足を運んでほしい。

百見の価値有る世界に発信するべきエネルギーのスパーク!

地球に彼と同時期に生まれてこれたことを心から感謝したい。

============
2013年 12月8日 根本氏のコンサートがあります。(リコーダーコンサート)
エネルギーの会 代表も行きます。

会場: 海老名市文化会館 小ホール
開演: 14:00 (開場 13:30)
リコーダー: 根本昌明
ピアノ: 寺本沙綾香
舞い:板倉リサ
クリスタルボウル:今井理英子
クリスタルボウル:春田友希
前売り:2500円
電話. 080-5377-3303
FAX. 046-257-3347
nemotoebina2013

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントする

畑で冬瓜 大量に出来ました♪

tougan

今年は冬瓜が 想像以上にたくさん出来ました♪
エネルギーの会の皆さんには 畑(神奈川)に自力で来れる方に 1個ずつ 差し上げています
蝶も飛び交い かえるさんもいます。ピーナッツも植えてありますので ピーナッツってどういうふうにできるの?
お子さんと自然に触れながら 畑で  食育も可能

育ててみないとわからないこと たくさんあります。

たとえば モロヘイヤの実は毒性があるとか いい面だけでなく 自然の厳しい現実もわかります。

冬瓜
完全無農薬 
麻炭入りの土
肥料:家庭からでる 野菜くずのみ

の健康的な冬瓜です♪

moroheiya

その他 モロヘイヤも まるで小さな樹木のような背丈になり
こんなに生命力があることが驚きです。
天候がよければモロヘイヤは多年草として育つそうです。
関東では畑で冬越しはできないかもしれません。

現在、冬瓜は みなさんすこしずつ 取りに来られていますが まだたくさんあります
現在お分けできるのは 
冬瓜 一人1個 と
モロヘイヤ です。

長い停車でなければ 車で取りに来ることもできると思いますので 
事前にご連絡下さい。

http://aqua-earth.org/blog/

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | 畑で冬瓜 大量に出来ました♪ はコメントを受け付けていません。

保護中: 子供の起立性調節障害(OD)について

先日 プチ勉強会を喫茶店で行いました。 (プチ勉強会は要望があれば 2~3人集まれば 対応可能デス☆) 主に放射能の現状について、学びましたが その中で 最近子供たちの間で 「起きられない病」というのが流行っていると報告あり。ちょっと気になりましたので調べてみました。 kotomo 続きはメンバーログインで

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 思うこと・感じたこと | コメントを読むにはパスワードを入力してください。