原子力と日本」カテゴリーアーカイブ

保護中: 災害の準備 について①

~災害の準備 豆知識~ 色々な自然災害が 順繰りと起こる可能性があります。ちょっとずつ 豆知識を皆様にお伝えしていきます。続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: 2019 夏 放射能の現状について

福島の事故の後、2019年 現在の状況はどうなっているのでしょうか?

2019 8月 南相馬近辺 放射能状況 まだまだ流れています。

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: 小さなお家に住もう!

今いろいろな国で、安い手軽な土地に小さな家を建てて住むのが流行っています。



続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: 種 本当に危ない時代

皆さん こんにちは、エネルギーの会では長らく皆さんに同じことを伝え続けてきました。

ほうれんそうの種

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

福島原発事故 自主避難の後

(写真 京都新聞)福島原発事故から8年が経過し、自主避難者の受け入れ先を提供していた住宅の退出期限が2019年3月末までとなる京都市伏見区の宿舎を離れる小林さん

ピーク時には114世帯、350人の被災者を受け入れ続けていた京都市伏見区の国家公務員宿舎が幕を閉じました。転居に不安なご家族が多くおられます。

被災したことで8年間住宅を無償提供してもらい、住んでいた為、急な転居と家賃発生に生活への不安が否めない状況です。(京都市伏見区)

また、東日本大震災の被害にあった 岩手、宮城、福島の3県の市町村が整備した災害公営住宅では入居者の28%にあたる5820世帯が高齢者(65歳以上)の一人暮らしであり、高齢化が進み、孤独死が目立ってきています。

皆さんの県では、被災者の方々を受け入れていましたか?まだ心の傷跡が深い福島の震災の被災者の方々は必死に生きています。エネルギーの会の皆様には状況から目をそらさずに、少しでも状況が改善するよう、意識し続けていただけるようお願い申し上げます。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントする

保護中: 福島の現状2019年3月

福島原発事故のことを覚えていますか?8年が経過しました。2019年3月現在、いまだに飯館村や南相馬は帰還困難区域です。

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: 今後の災害の展開2018

2018年から2021年までの、今後の災害の展開についてお伝えします。

(写真:2018年広島水害時の地崩れ)

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

ハリケーン

Hurricane Florence prompts warning: ‘You put your life at risk by staying

ハリケーン・フローレンス 125万人以上に避難命令が出されています。

米東海岸にハリケーン・フローレンスが接近しています。アメリカ東部では非常事態宣言が出され、警戒態勢が敷かれています。

明日、現地時間9月14日、ノースカロライナ州に64年ぶりの勢力で上陸する見込みで、125万人以上に避難命令が出されています。住民は退去を国から指示されていますからよっぽどのことです。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントする

コンポストトイレについて

下のリンクは以前にお伝えした、コンポストトイレの作り方です。

麻炭(コンポスト)トイレ(緊急時用)作り方

コンポストとは、堆肥の意味です。

メンバーさんよりご質問をいただきました。

Q.普段使っているトイレに設置できませんか?

A,水洗トイレの場合、インフラが止まって流せなくなった場合等、災害時に臭くなく土に戻せる発酵をさせる目的なのがコンポストトイレです。水がとまったトイレにhttp://aqua-earth.org/blog/2016/04/asazumitoilet/ の作り方のものを設置できるようであれば、良いですけれども。この方法では尿と便を分けています。

都市の一般的な住宅の場合、尿と便を分けたほうが災害時の家の中では、都合が良いです。庭が広いお宅の場合、庭にトイレの時だけ設置することもできます。マンションの場合は家の中かベランダで。

空いている2リットル、ペットボトルなどに尿だけ集めて、尿だけであれば、どこか土に流すこともできるからです。

普段水洗トイレを使っていると、排泄量がわかりにくいと思いますが、家族が多ければ多いほど、それはもうすごい量になります。

農家さんなどで家の近くに土地をたくさんお持ちであれば、土に深い穴を掘って、テントをつければ、それで緊急トイレ完了!ですが、みなさんのお宅ではそうはいかないですね。

排泄物を凝固剤を使用し、固めておくこともできますが、そうすると天然の発酵分解ではなく、どんどん、固めた排泄物が家にたまっていくことになります。家族が多ければ多いほど、どんどんたまり続け土にももどせません。

麻炭と一緒に枯れ葉と分解させてしまえば、匂いが違うのと、枯れ葉と一緒である程度発酵が終われば、ベランダ野菜の肥料に使えますので、凝固剤で固め、ごみの回収車が走るまで待つ。よりは良いかと思います。大きな災害時には今普通のものがいつ回復するかがわかりませんので。

一番まずいのは、3.11の時に福島の市役所などでみかけた、糞尿をビニール袋にして縛っておわりにすることです。におわなく、安全なかたちに分解させる意図がないと、1週間もすると家の中が、困ったことになります。下記の写真はテントの中ですが、

ご家庭の場合、ビニールポンチョをきて、見えないようにトイレを ということも可能です。段ボールのトイレは2000円位で買うこともできます。

テントの中のコンポストトイレ  

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントする

保護中: 2018放射能事情

3.11以降、2018年6月現在の日本の放射能事情はどうなっているのでしょう?

 

 

 

 

続きはメンバーログインで☆ 全文を読むには会員登録が必要です。会員になるには?(こちらをクリック)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 原子力と日本 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。