日本の貧困


2016年1月 先日 京都で家という固定資産の所有はあったもの 様々な問題を抱え 家の中で餓死された事件がありました。

このような問題は 氷山の一角です。
 現在、家はあっても職業がない 、家族がDVの問題を抱えるなど 様々な事情で 食べることに困る世帯や食べられない日本の子供たちが発生しています。

日本で破棄されるまだ食べられる食べものはたくさんあり、米でいうと 日本人一人あたりおにぎり2個を毎日捨てている状態。

一方、豊かといわれる日本に住み、日本人でありながら、さまざまな事情で食にありつけない人がたくさんいます。
現在日本の子どもの6人に1人は、何等かの事情により満足な食事にありつけていない状態だそうです。

そういった貧困解消のため、
食料の配布などの活動をされている方々がいます。
http://kawasaki-shiminkatsudo.or.jp/volunt/info/shiminhatsu/140614.html

人々の人権、命をつなぐための社会保障制度としてのフードバンク確立の必要性が今問われています。

かながわライフサポート事業
http://www.knsyk.jp/c/kls/443d91ace6c32df0f63a6381e6fc62df

ファーストステップ
http://family-v.jp/about-fs.html

free-e

free-e について

人間には環境に本当の意味で無害なエネルギーを使用できる叡智があると信じています。現在の地球上にある安全でユニークなエネルギーの情報などをメールマガジンでご紹介しています。
カテゴリー: 思うこと・感じたこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。