寄付及び活動 記録2017~2018


2018年 12月 カンボジア 地雷除去作業への寄付

つい最近まで(1970〜90年代まで)続いたカンボジアの内戦で、地雷が土に埋められたままです。地雷は一度埋めると、取り除くか誰かが踏むまで半永久的に効力を発揮する為、除去作業が必要です。農村部では地雷の為に手足を失う人がいます。土地を開拓したくとも、掘って地雷にあたったり上を歩いて死んでしまう。という危険な状態がまだ存在しています。

ハイチ(政治が不安定な為、全ての人ではないですが、人々が1日一食しか食べられない状態がいまだに続いています。医療体制も厳しい状況です)

 
2018年 11月 インドネシアロンボク島大規模震災への寄付

インドネシア中部のロンボク島は2018年7月末からマグニチュード(M)6を超える地震が多発し、死者が計515人。7千人以上が負傷。43万人超が避難生活を続けています。

2018年 11月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ
2018年 10月北海道むかわ町 震災支援寄付

震度6強になり130人以上が避難生活を送っていた北海道むかわ町では、仮設住宅が足りなく、厚真、安平、むかわ町の総計ですが、仮設が93戸追加となりました。、町内にある学校給食センターで作られた学校給食を、10月15日から平日避難所ヘ昼食として提供していました。むかわ町の避難所は10月中ごろまで約48人が避難生活を送っていました。

2018年 10月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ
2018年 9月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ
2018年 8月23日 西日本水害(広島呉市)へ1万3千円 の寄付
9月11日付で、呉市よりお礼状をいただきました。
2018 8月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ
 
2018 7月 広島水害支援金  2018 7月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ
2018 6月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ
本年度の活動について打ち合わせ 6月
放射能対策の発酵食品をみんなで作ろう 遠隔指導
2018 5月 ハイチ国へ ホームレスの炊き出し協会へ
2018年4月 本年度の方向性について打ち合わせ。
体にやさしいエネルギーの建築見学・皆さんで遺伝子組み換えでないお野菜を作り頂く。地球と一緒に生きる、地球をこれ以上壊さない汚さないことを考える為の集まりや遠隔でのお話会など
2018年 2月 3月 恵まれない子供たちハイチへ ホームレスへの炊き出しへ安全なエネルギーを考える会から 寄付の記録です。
2018年 3月末 安全なエネルギーを考える会 山梨へ移転を決定
2017年8月 国産漆(丹波漆)取材
2017年6月 ベネズエラ大使館より感謝状を授与
2017年3月 ベネズエラへ物資支援(船便)
free-e

free-e について

人間には環境に本当の意味で無害なエネルギーを使用できる叡智があると信じています。現在の地球上にある安全でユニークなエネルギーの情報などをメールマガジンでご紹介しています。
カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。